マイホーム!でも心配です

マイホーム!でも心配です

やっとマイホームを建てることになりました。

結婚して15年。少しずつお金を貯めて頭金を作って、ようやくこの日がやってきました!!

という感じです。

よく奥さん雑誌に書いてあるように一駅向こうのスーパーまで特売のお米を買いに行ったこともありました。

卵も一円でも安く!が私の信条です!

私にとって新聞はチラシを見るためのもので、新聞の中身を読むのは二の次。

あまり周囲には言っていなかったけど、本当に節約して節約して貯めた頭金でした。

家の設計に関しては、夫婦で意見が分かれることも多く、本当に大変でしたけど

まぁ、なんとか納得のいく家に仕上がった、という所でしょうか。

時間をかけたので、設計を始めてから半年でやっと形になったという感じでした。

よく喧嘩もしたし、本当に大変でした。でも「これでいいね」と納得のいく家になった時にはホッとしたものです。

なんて書いていると、かなりの金額をかけて建てるの?って思われるかもしれないけど

実際には安いハウスメーカーを選んだので、かなり安い家になりました。

まぁ、時間はかかっているけど思い通りに物事は進んでいたのです。

そしてやっと家が建ち始めたのです。

本当にやっと!っていう感じでした。

基礎が出来て、骨組みが出来てっていう工程を見ているだけでも感無量って感じです。

が、何度か工事の様子を見ていて気になることがありました。

それは・・・「あれ?工事をする人って日本人じゃないの?」という事です。

てっきり日本の業者さんがやってくれるものだって思っていたけど

実際に建てているのはスタッフは中国人ばかりでビックリ

もちろん、日本人の社員らしきひとも数名はいたけど、主に聞こえてくるのは中国語の雑談ばかり。

笑い声も絶えなくて「本当に真面目に建ててくれてるの?」と言いたくなるほどでした。

しかも、日本人社員が中国人スタッフとのやり取りをする時にお互いに片言の英語ってどうなの!?

それでしっかり工事ができるの?と心配になりハウスメーカーに聞いてみたところ

「大丈夫です!しっかりと研修を終えたスタッフに任せていますから!」とメーカーは言ってたけど

実際の様子を見ている限り、不安です。

せめて日本人側がしっかりと中国語ができたら違うですけどね、意思の疎通ができないってことに不安を感じています。

安いハウスメーカーだからなのでしょうかね?

脱毛 銀座

セットポイント

なんだかダイエットをしてもリバウンドの繰り返しです。

リバウンドをするといつも同じ体重に戻ってしまうのですが、どうやらその体重のことをセットポイントというらしいです。

セットポイントは食べてるものとかで変わるらしいです。だから、つまり、いくらダイエットをしてもリバウンドする人は、セットポイントを少ない体重に変えればいいということなんですよね。

って、こういう話を知り合いの管理栄養士の人から聞きました。

セットポイントを変えるには、まず間食や暴飲暴食をやめること。

まあ、ダイエットの基本中の基本ですよね。私なんかは必要以上に食べるクセがついてるからやっかいです。コンビニなんかにいっても、ついつい甘いものに手が伸びて妻にいつも叱られてますから。

特にシュークリームには目がありません。商品の入れ替えも早いから、どんどん新しい味のシュークリームも発売されるから、どうしても買ってしまうんです。

まあ、毎日のことじゃないからコレぐらい許してもらいたいもんですが。

それと、プリンです。特に「とろける~~プリン」には目がないです。

コレさえあれば、あとは何もいらないって感じです。ちょっと大げさですけどね。学生の頃、イベントで全国のプリンを食べ比べたことがあるのですが、やっぱり北海道のが美味かったです。牛乳が違うからですかね。

でも、こういう積み重ねがダイエットの失敗につながるんでしょうね。気を引き締めねば。

逆に一旦、セットポイントを下げるとなかなか上がらないそうです。

これってどういう事でしょうか?セットポイントを下げるためには体が喜ぶような食事を3ヶ月ぐらい続けるそうです。つまり、野菜や魚などの和風テイストの料理ですね。

そうすれば、たとえリバウンドをしても基本体重が低くなっているので痩せた体を維持できるそうです。なるほどねって感じですね。

その人曰く、体が喜び、健康にも良い食生活を送ることがリバウンドを防ぎ、一生ものの望んだ体が手にはいる近道になるそうです。食事は人間の根源的なものですから、食事を大切にする人は心を大切にすることにつながるとのこと。

なかなかいいこと言いますよね。

新型アウディA1